脱毛クリームで脱毛した

脱毛について考える
学生時代、ほとんどの女は手や足や脇の必要ない毛を気にするようになると考えますが、私もすごく気にかけていました。

学生の時に半袖の制服の時に腕の必要ない毛が相当不安になり、母に「腕の必要ない毛を剃りたい」と言ってみると、「処理しすぎると余計濃くなる」と怒られました。

ただしまわりの仲間は腕も足も必要ない毛を剃っていて、実際から思えば他人なんてそのような事気にしてないのでしょうけど、みんなに私の必要ない毛見られてるかも、気恥ずかしいなとか思っていました。

わざわざ母親の了承を得なくても勝手に剃れば良いのにその頃の幼い私はなぜかそれができずにいました。

そのような時悩んでる私をかわいそうに思ってか母が脱毛クリームを買ってきてくれました。

これで必要ない毛の心配ともおさらばだと喜びながら脱毛クリームを塗布してみるとすごくキツイ臭が浴室中に空間、時を置く間臭すぎて大変でした。

ワクワクして脱毛クリームを洗い流すと実際に必要ない毛が素敵になっていました。

次の日、脱毛クリームで脱毛した腕と足に赤い湿疹ができていました。

どうやら私の皮膚にはあわなかったようです。

やはり脱毛したのに今度は赤くなってしまってしばらく大変でした。

それだけではなくその日からしばらく尿があの脱毛クリームの臭い匂いになってしまって怖かったです。

それから数年後、アダルトになった私はレーザー脱毛をして現在ではツルツルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です